奨学金が返済できない場合はどうしたらいいの?とっておきの救済方法を徹底解説

学生の頃に借りた奨学金の返済が追いつかなくて、苦しんでいる人は多いのではないでしょうか。

日本学生支援機構の調査によると、奨学金の返済を延滞している人は2017年時点で19,623人にのぼるとされています。

奨学金の返済がつらい場合は、猶予制度や減額制度などといった救済措置を利用するのもひとつの手段です。

ここでは、奨学金が返済できない場合の救済措置延滞し続けるとどうなるのか解説していきます。

キャラ1

奨学金を延滞している状態でも、減額や免除してもらうことは可能ですので安心してください。

  • 返還期限猶予制度は返済期限を最大10年間延長できる
  • 減額返還制度なら毎月の返済額が2分の1または3分の1になる
  • 所得連動返還方式は収入に合わせて無理のない返済額にしてもらえる
  • 返還免除制度は返済総額の一部または全てを免除してもらえる方法
  • 自己破産をすると返済の義務が免除される代わりに生活が制限される

奨学金が返済できない場合に借金の負担を軽減させる5つの方法

電卓とお金

国や日本学生支援機構には、奨学金が返済できなくなった場合に借金の負担を軽減してもらえる救済措置が設けられています

奨学金が返済できない場合に申請できる救済措置は、以下の5つです。

  • 返還期限猶予制度
  • 減額返還制度
  • 所得連動返還方式
  • 返還免除制度
  • 自己破産

これらの制度に申請して承諾されると、<返済期限の延長や返済総額の減額などといった借金の負担を軽減させるための措置をしてもらえます

ただし制度には審査があり、結果が通知されるまでに2〜3ヶ月かかりますのでその日のうちに督促を止めてもらえるわけではありません。

返済にあてられるお金がない場合は、金融機関や貸金業者から資金調達をしましょう。

即日でお金を手に入れられる方法については、下記で詳しく解説していますので参考にしてください。

奨学金を返済できない場合に利用できる救済措置について、詳しく解説していきます。

返還期限猶予制度に申請すると返済期限を最大10年先まで延長できる

時計とカレンダー

返還期限猶予制度とは、病気や失業などで返済ができなくなった場合に期限を延長してもらえる制度のことです。

一度の申請で猶予が認められるのは1年で、継続して願い出ると最大10年間まで返済期限を延長できます。

奨学金の返済額を減額できる制度ではないため元金は変わりませんが、延滞金や利息が加算されることなく返済を止められます

猶予期間中は返済を中断している状態となるため、働けない状態になって収入がない人に最適です。

返済を中断できる旨については、日本学生支援機構の公式ホームページにも記載されています。

審査により承認された期間については返還の必要がありません。

引用元: 日本学生支援機構公式HP

ただし、返還期限猶予制度を利用するには働けない状況に応じて収入制限をクリアしている必要があります。

収入制限は、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

利用者の状況 収入制限(給与所得者) 収入制限(給与未所得者)
低収入による経済困難 200万円以下 130万円以下
傷病により働けない 制限なし 制限なし
生活保護を受給している 制限なし 制限なし
無職または低収入で返済が困難 200万円以下 130万円以下
災害によって返済が困難 制限なし 制限なし
産前、産後、育児休業中 200万円以下 130万円以下

返済期限猶予制度は、日本学生機構が運営する情報システムであるスカラネットパーソナルからいつでも申請が可能です。

審査結果は、申請してから2〜3ヶ月後に結果が通知されます。

審査結果が通知されない限り引き落としは止まりませんので、早めに申請するのが得策です。

管理人からのアドバイス

返還期限猶予制度は一時的に返済の義務から解放されますが、完済を先延ばしにしているだけの状態となります。

そのため、猶予期間が終了したら返済が再開されるということを念頭に入れておきましょう。

減額返還制度は毎月の返済額を半分もしくは3分の1にしてもらえる

電卓と通帳

減額返還制度では、毎月の返済額を半分または3分の1までに減額してもらえます

元金を減額してもらえるわけではありませんが、毎月の支出を抑えることが可能です。

返済月額の減額によって返済しやすくなる旨については、文部科学省の公式ホームページにも記載されています。

経済的理由により奨学金の返還が困難となっている方のうち、当初の割賦金額を減額すれば返還可能となる方について、願い出により一定期間当初の割賦金額を減額し、返還期間を延長することにより、無理なく返還を続けられる制度です。
平成29年度より、従来の割賦金額を2分の1に減額して返還する方法に加え、3分の1に減額して返還する方法を選択できるようになりました。

引用元: 文部科学省公式HP

減額返還制度を利用すれば、毎月の返済が楽になるということです。

ただし、減額してもらった金額が多いほど完済までの期間が長くなってしまうため注意してください。

例えば400万円の奨学金を毎月3万円ずつ支払っている人が減額返還制度を利用すると、以下のような返済計画になります。

返済月額 返済回数 完済までの期間
返済総額400万円(減額返還制度の利用なし) 30,000円 134回 11年2ヶ月
返済総額400万円(減額返還制度を利用) 15,000円 267回 22年3ヶ月

減額返還制度を利用した場合、返済月額を減額していない人に比べて完済までの期間が約2倍かかってしまいます。

とはいえ無理して返済を続けて自己破産になるくらいであれば、返済月額を減額して完済までの期間を延ばすほうが得策です。

あなたの収入に合わせて返済月額が変動する所得連動返還方式

お金

所得連動返還方式とは、前年度の収入に応じて支払う月額が変動する返済方式のことです。

自分の所得をベースに返済月額が決定されるため、収入が少ない人の負担が軽減されます。

返済月額は、課税対象所得金額に9%を乗じて12ヶ月で割った金額が採用されます。

課税対象所得金額とは?

総所得金額から社会保険料控除や生命保険料控除などの所得控除を差し引いた金額のこと。

とはいえ、計算式が難しくて実際に返済月額がいくらになるのかわかりませんよね。

所得連動返還方式を選択した場合の返済月額については、文部科学省の公式ホームページにモデルケースが記載されていますので参考にしてください。

年収 返済月額
200万円 4,700円
300万円 8,900円
400万円 13,500円
500万円 18,500円
600万円 23,500円

引用元: 文部科学省公式HP

所得連動返還方式の対象となるのは利息なしの第一種奨学金を利用している人で、現在も貸与を受けている場合に限り選択できます。

利息ありの第二種奨学金を利用している場合や、すでに貸与が終了している人は選択できませんので注意が必要です。

返還免除制度なら返済総額の一部または全額を免除してもらえる

電卓

返還免除制度では障害などによって働けなくなり、返済が困難になった場合に奨学金返済総額の一部または全額を免除してもらえます

以下に該当する人は、日本学生支援機構に申請をしましょう。

  • 精神や身体の障害によって労働能力が低くなり、低収入または働けなくなった
  • 奨学生本人の死亡

返還免除制度は働けなくなった人を救済する制度であるため、健康体で労働できる人は利用できません

とはいえ、就業先が見つからず働けない人や勤務先の収入が少なくて返済が苦しい人もいますよね。

お金が足りなくて困っている場合は、他の借り入れ方法を検討してみてはいかがでしょうか。

下記では学生や新社会人でも即日中にお金を借りられる方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

どうしても返済を免除してほしい場合は、自己破産を検討しましょう。

もうお手上げ!きついと感じたら自己破産するのもひとつの手段

債務整理の申請書と通帳

上述で解説した救済措置を試しても返済がきついと感じる人は、自己破産の手続きをするのもひとつの手段です。

自己破産では、車や貯金などといった高額の財産を清算する代わりに現在の債務を免除してもらえます。

車や貯金を手放すことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、債務を0円にするには最も有効な方法といえます。

自己破産の手続きをしたい人は、裁判所へ破産申立書を提出しましょう。

収入に対して返済総額が著しく多く、裁判官に支払不能であると判断された場合に借金の返済を免除してもらえます。

支払い不能と判断される基準については、消費者庁の公式ホームページに記載されています。

支払能力とは… 弁済能力の欠乏は、財産、信用あるいは労務による収入のいずれをとっても、債務を 支払う能力がないことを意味する。(東京高裁昭33年7月5日決定)。たとえ、財産が あっても、その換価が困難であれば、支払い不能とされるし、逆に財産がなくとも、信用 や収入にもとづく弁済能力があれば、支払不能とはされない。
一般的とは… 総債務の弁済について債務者の資力が不足しているという意味である。
継続的とは… 一時的な手元不如意を排除する趣旨である。

引用元: 費者庁公式HP 破産手続きについて

つまり、収入が少ない人ほど有利な判断をしてもらえるということです。

ただし奨学金を借りる際に保証人を設定している人は、債務を肩代わりしてもらう状態となるため注意してください。

例えば保証人として親を設定している場合、自己破産すると親に返済の義務が課せられます。

そのため自己破産を検討している人は一人で決断するのではなく、必ず保証人と相談してから申請しましょう。

保証人に相談しにくい場合や返済できなくて悩んでいる人は、債務のプロに電話で相談するのもいいかもしれません。

債務のプロに電話で相談すると適切なアドバイスをもらえる

スマホ

日本学生支援機構や民間団体は、奨学金の返済ができなくて悩んでいる人を対象に相談窓口を設置しています。

相談窓口のオペレーターは債務のプロであるため、あなたの悩みに適切なアドバイスをしてもらえます

奨学金の返済について相談できる窓口は、以下のとおりです。

相談窓口 電話番号
日本学生支援機構 0570-666-301
北海道奨学金ネットワーク加盟団体 0120-242-5566
奨学金問題対策全国会議 03-6453-4390
奨学金返済に悩む人の会 03-3267-0266

相談窓口は上記の他にも、各大学に設置されているケースがあります。

匿名で相談できますので、一人で抱え込まずに打ち明けてみましょう。

無職で収入がない場合の最終手段!生活保護を受給しよう

家計簿

無職であるがゆえに返済ができなくて悩んでいる人は、最終手段ではありますが生活保護を受給して返済できる環境を整えましょう

生活保護とは?

生活保護とは、著しく収入が少ない場合や様々な理由で働けない際に必要最低限の生活ができるようにサポートしてもらえる制度です。

無職や基本給の低落によって、収入が最低生活費に満たない場合に受給できます。

必要最低限の生活費が受給できる旨については、厚生労働省の公式ホームページにも記載されています。

厚生労働大臣が定める基準で計算される最低生活費と収入を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、最低生活費から収入を差し引いた差額が保護費として支給されます。

引用元: 生労働省公式HP

ただし生活保護を受給するには厳しい申請条件があり、満たしていない場合は受給できません。

生活保護の申請条件は、以下のとおりです。

申請条件 詳細
働けない 病気や怪我などの理由で働けない状態
資産を所有していない 家や車などの資産を売却しても生活費を確保できない状態
親族から支援を受けられない 親や親族に資産がない、または頼れる身内がいない場合
公的制度を利用できない 求職者支援などといった国の公的制度を利用できない場合

申請条件を満たしていない人は働いて十分な収入を得られると判断されるため、生活保護の対象外となります。

嘘の申請をしても、ケースワーカーの訪問調査によってバレてしまいますので注意してください。

生活保護を受けられない人は返済を滞納している期間が長引くほど生活に支障が出る恐れがあるため、早急に定職に就くことをおすすめします。

奨学金の返済を滞納し続けるリスクについて、詳しく解説していきます。

奨学金の返済を滞納し続けるとどうなるの?高額の借金を抱えるリスク

家計簿と電卓

奨学金が返済できずに滞納していて、今後どうなるのか不安な人は多いのではないでしょうか。

奨学金の滞納を続けると督促の対象になり、最悪の場合は給料や住居などが差し押さえられてしまいます

督促開始されるまでの流れは、以下のとおりです。

延滞期間 督促措置
返済予定日の翌日 延滞金の発生
3ヶ月後 個人信用情報機関への登録
6ヶ月 債権回収の専門会社が督促開始
9ヶ月 裁判所からの支払い督促

参照元: クローズアップ現代

奨学金だけに限らず、第三者から借りたお金は滞納するほど生活に影響が出てしまいます。

それぞれの督促措置について詳しく解説していきますので、参考にしてください。

滞納すると2.5%〜10%の利率で延滞金が加算される

奨学金の返済を滞納すると翌日から利率が5%〜10%となり、延滞金が発生します。

延滞金とは?

返済を滞納すると、余分に加算される利息のこと。

奨学金の利率は通常1%未満となっているため、最大10倍の利息を余分に支払うことになります。

延滞している期間が長くなるほど延滞金が高くなってしまいますので、速やかに支払いを進めることが重要です。

延滞金の請求ついては、文部科学省の公式ホームページにも記載されています。

口座からの振替ができずに延滞となった場合、以下のとおり延滞金が課される。
<無利子奨学金> 約束の返還期日を6ヶ月過ぎるごとに、延滞している割賦金の額に対し、5%の延滞金が課される。 なお、平成17年4月以降に奨学生として採用された者は、延滞している割賦金の額に対し、年(365日)あたり10%の割 合で返還期日の翌日から延滞している日数に応じて延滞金が課される。
<有利子奨学金> 約束の返還期日を過ぎると、延滞している割賦金(利息を除く。)の額に対し、年(365日)あたり10%の割合で返還期日 の翌日から延滞している日数に応じて延滞金が課される。

引用元: 文部科学省公式HP

つまり、1年延滞すると貸金業者のカードローンとほとんど変わらない利率になるということです。

奨学金は借りている金額も多いことから、利息が急激に膨れ上がるリスクもあります。

そのため、延滞しそうな場合は他の借り入れ方法を利用してでも奨学金の返済を進めたほうがいいかもしれません。

金利の低い借り入れ方法なら利息も少なくなるため、そちらを検討してみてはいかがでしょうか

延滞を逃れたい人は、下記で低金利に借りられるカードローンを紹介していますので合わせてご覧ください。

3ヶ月滞納するとクレジットカードの利用や借り入れができなくなる

JICCの封筒とお金

奨学金の返済を滞納してから3ヶ月経過すると、クレジットカードの新規発行やローンを組むことができなくなります

なぜなら、奨学金を滞納している状況が個人信用情報に登録されてしまうからです。

個人信用情報とは

ローンやクレジットカード、奨学金などの利用状況を記録した個人情報のこと。
貸付側は個人信用情報をもとに利用者の返済能力を確認する。

ローン会社やクレジットカード会社などの貸金業者は、借入金を踏み倒されると自社が赤字になることから延滞の記録がある人には貸付をおこないません。

そのため、奨学金の返済を延滞するのは少なくとも3ヶ月以内に収めておきましょう。

6ヶ月を超えると債権回収の専門業者が自宅や会社へ返済を求めに来る

机と椅子

奨学金の返済を滞納している期間が6ヶ月を超えると、債権回収の専門業者に自宅や勤務先へ訪問されます。

自宅や勤務先へ訪問する旨の連絡はありますが、拒否できないため注意が必要です。

債権回収の専門会社が自宅や勤務先に来た場合、債務の返済を滞納していることが周囲にバレてしまいます。

滞納が誰にもバレたくない人は、6ヶ月以内に返済しておきましょう。

9ヶ月延滞すると支払督促の書類が届く!無視すると差し押さえられる

奨学金の返済を9ヶ月延滞すると、裁判所から支払督促の書類が届きます

支払督促とは?

債権者が簡易裁判所を通して一括返済を求める方法のこと。

支払督促の書類が届いた場合は、2週間以内に異議申し立て書を提出すると裁判にて債権者との話し合いによる和解が可能です。

和解をすると一括返済ではなく分割返済を認めてもらえるケースもありますので、必ず異議申し立て書を返送しましょう。

支払督促を無視し続けた場合は、給料や住居などが差し押さえとなるため注意が必要です。

奨学金の返済が苦しい場合は自己破産の前に救済措置を検討しよう

奨学金の返済が苦しいと感じている場合は、自己破産の手続きをする前に猶予変換制度や減額変換制度などといった公的な救済措置を検討しましょう

公的な救済措置なら、返済期限の延長や返済月額の減額をしてもらえるため生活が制限されることなく返済の負担が軽減されます

自己破産は返済総額を免除してもらえる反面、車や住居を清算するため生活が制限されるデメリットがあります。

親が保証人になっている場合は返済の義務を押し付けることになってしまいますので、どうにもならなくなった場合の最終手段であると覚えておきましょう。